初心者でも簡単にパンが作れるパン教室|専門的に学ぶなら専門学校へ

コーヒーとノート
  1. ホーム
  2. カフェで働きたい方へ

カフェで働きたい方へ

男性

資格取得を目指すためには

バリスタとはコーヒーに関する知識を詳しく知っている人のことをいい、主にカフェやレストランなどで活躍しています。いまでは日本には多くのカフェが存在し、多くの人が足を運んでいます。そこでバリスタを目指す人も増えてきています。バリスタの資格を目指す人は、カフェなどで働きながら勉強していく人と専門学校に通う人に分かれます。専門学校に通うと、関連する知識を学ぶことができるほかに経営に関する知識、接客に対する知識も同時に学ぶことができます。資格取得に向けた授業も展開しているため、社会にでてバリスタとして働く前にある程度知識をつけておくことができます。しかし、専門学校は多額の学費がかかることを知っておかなければなりません。学生のうちから全額分の学費を自分で賄うのはとても難しいことです。目指す前に親としっかり話し合い、専門学校に行くことをきちんと承諾してもらうことが大切です。

学校の特徴

バリスタの需要が高まってきている現在、バリスタを目指すことのできる専門学校も全国各地に増えてきています。主に1年制と2年制の専門学校があり、1年制ではカフェに関する基礎的な知識をしっかり習得することができます。2年制では基礎的な知識のほかにコーヒーや豆に関する知識や選び方、美味しいコーヒーの作り方などより深く学ぶことができます。1年制も2年制の学校も実習に力を入れているところが多いので実際の働いてみた雰囲気もきちんと感じることができます。また、現在人気があるラテアートも学ぶことができる学校も増えています。専門学校を選ぶときのポイントとして、すぐに社会にでてバリスタとして即戦力になりたい方は1年制、バリスタに関する知識を十分に深めてから社会にでたい方は2年制を選択するといいでしょう。